読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

院生日誌

記録です

2016/04/25~05/01

 

世間ではGW真っ盛りであり、やれ10連休やらいつも通り出勤だの騒いでいる社会人が周りに増えてきて自分の年齢が上がってきているのを感じるこの頃である。

大学院生にとって休みだろうが休みじゃなかろうがあんまり関係ないのだが、こういう考えも大学院生の不規則な生活につながると思うので、自分は平日に頑張って休日・祝日はしっかり休むように心がけている。

というわけでGWはしっかり休養を取るというか遊ぶ予定を入れた。

 

さてさて先日は新緑の綺麗な新宿御苑を散歩してきた。

御苑は学部生の頃からよく通っていた。バイト先が新宿なのでバイトの前に立ち寄り日向でぼーっとしながらうたたねをするのはとても気持ちよくいいリフレッシュになった。某アニメの影響で通い始めたことを告白せざるをえないのはオタクの悲しさであるが。

平日の昼間などにいくと仕事をさぼっているサラリーマン風情のおじさんや、散歩しにきた近所のおばさん、休講を利用して訪れた大学生カップルなどがちらほらいる程度なのだがGWの御苑は凄まじかった。通常の10倍はあるであろう人の列が券売機に並んでおりまず入る前から大変驚いた。

とても暑く日差しが強い日だったので日陰ではいたるところにレジャーシートが敷かれてカップルや家族連れなどが思い思いの時間を楽しんでいた。

いつもと違う景色というと、外国人観光客(欧米人)が目についたことである。あちらの街にあるような公園はなかなか日本にはないので、イギリス式庭園やフランス式庭園がある御苑は原風景を思い出させてくれるのだろうか。白人の家族連れが戯れている様子は大変画になるものだ。

 

御苑の散策を終えた後、新宿に新しくできたビアバー(Y.Y.Gbrewery)へお邪魔してきた。代ゼミ本部校の近く、カフェヒューガルデンの先のビルの合間に突如として現れたテラスは中々洒落ている。一杯800円でオリジナルビールが5種類。あまり宣伝していないようで、立地も良くはないのだが醸造所つきのビアバーは日本では珍しいから、頑張ってほしい。バイト前後でまたお邪魔したい。

 頼んだのは新宿IPA。歩いて疲れた体にはぴったりの苦みである。